ヒメエゾボラ

ヒメエゾボラ

食品の豆知識「生鮮食品・加工食品」編
 食品の豆知識「生鮮食品・加工食品」編 トップページ > 貝 類 > ヒメエゾボラ

食品の豆知識「ヒメエゾボラ」

 食品には、私達の身体に栄養を補給する働き、バランスを整える働き、また、旨味や彩り、香りなどを楽しませる働きがあります。すなわち、私達が生活するうえにおいて、またそれを楽しむうえで、必要不可欠な存在といえます。そこで、この食品の豆知識「ヒメエゾボラ」のページでは、ヒメエゾボラの特質、品質、調理、用途、加工品などの内、特に必要と思われる基本情報を列挙し、その情報によって、今の食生活が更に有意義なものになればと願っています。

ヒメエゾボラ、ひめえぞぼら、エゾバイ科

abc
ー スポンサードリンク −

ヒメエゾボラ
 ヒメエゾボラはエゾバイ科の巻貝で、北海道ではツブ、エゾサザエ、ネムリツブ、福島では北海道真ツブなどとよんでいます。

東北から北海道に至る潮通しの良い岩礁地帯に生息しています。
殻長(殻高)は7〜10cm程度で、産卵期は晩春から初夏です。

調理としては、刺身、煮付け、バター焼き、あるいは、つぼ焼き(殻焼きつぶ)にしていただきます。

なお、この貝の唾液腺(乳白色または淡黄色をした器官で俗にアブラと呼ばれている部分)には、精神不安定な状態を引き起こす毒物のテトラミンを含んでいますので、必ず、調理時に除去する必要があります。

ちなみに、「殻焼きつぶ」は、まず、殻から身を引き出し、唾液腺を切り取り、再度、殻に入れて、昆布、かつおだし、お酒、醤油などでつくった出汁を注いで殻ごと焼き、ネギを添えていただきます。

def
ー スポンサードリンク −



ghi

 も く じ
肉類、肉加工品
乳製品、卵
魚類 ア行
魚類 カ〜サ行
魚類 タ〜ハ行
魚類 マ行〜、
練製品
貝 類
魚介類
(魚類、貝類以外)
穀 類
芋 類
豆類、豆加工品
果実類 ア〜タ行
果実類 ナ行〜
野菜類 ア〜タ行
野菜類 ナ行〜
山菜・野草類
キノコ類
海藻類
漬物類
香辛料、調味料
嗜好飲料、菓子類
   【索引】


    ※ 当サイト、当サイト名、および当サイトの内容・画像等を、あたかも自分のサイトであるかのように利用・使用するのはおやめ下さい。
      もちろん、内容・画像等の複製(コピーなど)もご遠慮願います。当サイトのご利用には、人間としてのモラルをもってお願い致します。
      このサイト「食品の豆知識「生鮮食品・加工食品」編」の全ページの著作権は、すべてこのサイトの管理者にあります。
Copyright (C) 食品の豆知識「生鮮食品・加工食品」編 All Rights Reserved